ときどきお泊りディズニー。都内から。。。

年数回、家族でのお泊りディズニーが楽しみです。 子どももディズニーが大好き。(小5女子、小1男子) 都内に住んでいますが、お泊りでゆっくり楽しんでいます。

           ☆ご訪問ありがとうございます☆
      慣れないブログと、つたない写真&文章ですが、
      少しでもディズニー愛がお伝えできれば、と思います。
      ディズニー旅行メインで書いていこうと思っていますが、
      ディズニーに関係したことや、家族旅行記も書いていければと思います。

(ディズニーに行っていないときは、備忘録もしくは、その他もろもろなことを書いていますので、ご了承ください。)

2018年08月

2017年8月 ディズニーランドホテル「コーナールーム(ダブル)」その2


お部屋のご紹介をしようと思います。
ただ
お部屋の中で写真を撮っておらず・・・
ベランダからの景色になります。
(ベランダが楽しくて、お部屋をほぼ撮影してません・・・)


昼間のベランダから・・・

BlogPaint

長男、電車にくぎづけです




BlogPaint

2〜3歳だと、思いっきり走れる広さです



MVI_3724_Moment3

ベランダの奥です。




MVI_3724_Moment4

お隣のバルコニーが見えます。



MVI_3724_Moment5

「東京ディズニーランド・ステーション」ビューです。
駅にいる方とほぼ同じ高さです。



MVI_3724_Moment6

向かい側には、同じタイプのお部屋が見えます。



MVI_3724_Moment7

ホテルもばっちり眺めることができます。
ちなみに。
この景色が大好きで、夜はずーーーっと眺めていました。


MVI_3724_Moment8

こちらもお隣のバルコニーが見えます。


次に。
夜の景色です。
(動画から写真にしているので、ちょっと画像が・・・)


MVI_3716_Moment

お部屋からベランダに出られるドアです。
ベランダもミッキーの形があったりして、それだけでテンションが上がります



MVI_3716_Moment1

「東京ディズニーランド・ステーション」です。
終電になるまで何度も眺めてしまいました。



MVI_3716_Moment3

向かい側のお部屋です。



MVI_3716_Moment2

ホテルのロビーが見えます。
この景色もずーーーっと眺めていても飽きないくらいでした。


私は、朝も夜もとりあえず外に出て、眺めていました。
ちなみに。
バルコニーと違い屋根があるので、もし雨が降っても外に出ることができます。


ディズニーランドホテルのどのお部屋が好きかと聞かれたら、たぶん私はこのお部屋が一番かもしれません。
ただ、コンシェルジュのお部屋に宿泊したことがないので、マーセリーサロンを利用できるところを考えると、どうかなぁ・・・といったところですが。


ずっとお部屋(ベランダ?)にいたくなるコーナールームでした



この時の宿泊記をつづけます。。。




2017年8月 ディズニーランドホテル「コーナールーム(ダブル)」 その1


ディズニー記事に戻ります
宿泊した年月の新しい順から、お部屋(の他もろもろ)のご紹介をしていこうと思います。


昨年の夏は、ディズニーランドホテルに宿泊しました。
お部屋は、「コーナールーム(ダブル)」です。


実は・・・
このお部屋はずーーーっと泊まってみたいお部屋でした
なぜなら。
ここのお部屋だから

BlogPaint

青と紫で囲んであるお部屋です。
3階に位置しており、ランドホテルに2室しかないお部屋だと思われます。


なぜ泊まりたかったかというと・・・
もちろんベランダがあるからです

私のベランダ好きは、ランドやシーが見えるかどうか
ではなく。
『外に出られるかどうか』がポイントなのです。
(外に出られるというだけで、開放感があるのです

なので・・・
ずーっとこのお部屋は何なんだろう・・・と、ランドホテルに宿泊するたびに気になっていました。窓にベランダがある、というだけでなく、お部屋の全面がベランダに囲まれている、というところが、とっても嬉しいところです

いろいろな方のブログを参考にして、「コーナールーム(ダブル)」のお部屋だということが分かりました。

ちなみに。
「ダブル」ですが、追加ベッドをお願いすることはできます。(1泊6,200円)

そして。
タレットルームと同じお部屋の形をしているので、少し広めのお部屋になります。
窓が多いので、ベランダがなくても、とても明るくて開放感のあるお部屋タイプだと思います


いずみ家は、写真の向かって左側、青い方のお部屋になりました。
Room.No.3515です。


正直・・・確かに眺望はモノレールビューですが、電車好きな長男には、むしろベストなお部屋でした


この時は、2泊しましたが、ディズニーランドでショーレストラン三昧&夏なのでプールを楽しみました
お部屋のことから順に書いていこうと思います



つづく・・・




「三鷹の森ジブリ美術館」その2


ジブリ美術館のつづきです。


館内は、地下1階から2階(その上には屋上も)まであり、中央ホールを中心に、映像展示室や図書閲覧室、ショップなどがあります。

いずみ家は混雑する前に・・・と、ネコバスにまず向かいました。
皆さん、地下1階から見学するのか、ネコバスはまだ空いていてすぐ利用できました。
その後、もう一度行ってみましたが、並ぶ列ができていて時間で交代となっていました。
(待ち時間は列の長さにもよりますが、10~20分くらいでした。)


そのあと、屋上へ。。。

BlogPaint

さすが、です。
外からも見えましたが、ちょっと圧倒されましたね
子どもの頃から見ていたものが現実にあることが、感慨深かったです。
ここは写真を撮る方が多いので、順番待ちして写真を撮りました


もう1枚

BlogPaint

屋上に続く階段です。
ネコバスの目の前のドアから外に出ることができ、屋上へ上がることができます。
草木がおいしげっていて、そこがまたラピュタの世界を感じられます。



1階の外でパチリ(ガゼボ、というらしいです)

BlogPaint

手こぎポンプの井戸で、ちゃんと水も出てきます。
この日は暑かったので、涼しげでした。



カフェ「麦わらぼうし」でパチリ

DSC_0791

この日は日曜日だったので、とても混雑
12時頃に並んでみましたが、店員さんより「1時間半くらい待ちます」との案内が・・・
頑張って並んでみましたが、40分くらいで店内に入れました。
並ぶ列も途中からは椅子が用意してあります。



「よくばりさんのチキンクリームパスタ」です。

DSC_0796

チキンが香ばしく焼いてあり、チーズがたっぷり入っているパスタです。
カルボナーラに近い味がしますが、とても濃厚でおいしかったです



「畑ごはんのカツカレー」です。

DSC_0797

トマトの風味のあるカレーです。
カツカレーなのでボリュームがあり、旦那さんが食べました。
お皿もかわいい


子どもはお腹が空きすぎて、並んでいる間に、外のテイクアウトでポテトフライやソフトクリームを食べていました
なので、子どもは軽い食事で「空とぶ海ぞくのスープ(コーンマフィンつき)」「畑のポタージュ」を注文しました。
「空とぶ海ぞくのスープ」は、子どもが「ラピュタのだー」と楽しんでいました


ジブリ美術館の館内は、全部をゆっくりまわろうと思うと、数時間はかかるかなと思います。
私は、地下1階の展示室(?)の中で、となりのトトロのさつきとメイ、トトロの人形がぐるぐるまわる展示物がとっても不思議で、ずーーーっと見ていても飽きないくらいでした
(長男もしばらくそこから動きませんでした・・・


映像展示室では、時期によっていろいろな映画を上映しています。
この時の短編映画は「毛虫のボロ」でした。
子どもも楽しめるような映画になっていて、虫の気持ちになったようで面白かったです
館内にも毛虫のボロゾーンがあり、映画を観た後は楽しんで通ることができました



すぐ隣の井の頭公園です。

BlogPaint

暑かったので、ちょっと遊んで退散・・・


ちなみに。
井の頭公園の駐車場は、行きも帰りも混雑してはいませんでした。
皆さんバスを利用されるのかもしれないですね。
吉祥寺駅周辺のコインパーキングは週末は激混みですが、この第2駐車場は駅から離れているので、隣のテニスコートを利用する方が主に使用されているようでした。


なかなかチケットが取れないジブリ美術館ですが、私は夏休みの7~8月の予約だけに行っている抽選方式に申し込み、チケットを予約することができました
仕事をしていると、なかなか決まった日にローソンのLoppiに行ったりパソコンを使ったりできないので、時期は限定されますが、抽選方式はお勧めです


以上、三鷹の森ジブリ美術館でした






「三鷹の森ジブリ美術館」その1


ディズニー旅行について、突っ走って書いてみましたが、2018年2月の前のディズニーは、2017年8月となり・・・
1年前になってしまうので、ちょっとひと休みすることにしました。


ちなみに。
ディズニーには行ってないものの、舞浜にはちょくちょく出かけています
シェラトングランデ東京ベイには、数ヵ月に1回くらいの頻度で宿泊しており、ホテルの中で楽しんでいます。
子連れで1泊ディズニーは、なかなか忙しいんですよね
なので、1泊の時は無理はしません
(なんて威張ることではないですが・・・‌)


・・・ということで。。。
脱線してしまいますが、8月に訪れた「ジブリ三鷹の森ジブリ美術館」について、書いてみようかと思います。


ジブリ美術館は、JR三鷹駅からコニュニティバスがでています。距離的には、吉祥寺からバスでもそんなに変わりませんが、三鷹からのバスはジブリデザインです


いずみ家は車で行きました。
公式ホームページには、「駐車場はありません」とのこと。
調べると、周辺にコインパーキングはあるので車にしましたが、ジブリ美術館は井の頭公園に面しており、すぐ隣に井の頭公園の第2駐車場があります。
料金は1時間400円、その後30分ごとに200円です。
最大量金は設定されていないので、1日過ごしたい方は、コインパーキングの方がお得かもしれません。
いずみ家は、5時間で合計2,000円。
目の前のコインパーキングの最大料金は1,300円(土日祝)だったので、ちょっと高いくらいですね。
少し歩けば、最大料金800円くらいのコインパーキングもありましたが、その日の最高気温35℃だったので、とにかく近い場所にしました


オープン時間である10時の予約を取りました。
9時20分頃に到着しましたが、入場者の列がかなり長くなっていました。
並びながらパチリ

DSC_0785

屋上にロボット兵が見えて、テンションが上がります


開館30分前くらいになると、並んでいる列がもう少し入り口付近に進み、写真手前の屋根のある場所まで移動できました。
かなり暑かったので、じーっとしていても汗だくになるお天気でしたが、すぐ隣が井の頭公園なので、子どもたちはセミやバッタなどの昆虫に夢中でした



ちなみに。
ジブリ美術館の館内は、屋内は撮影できません。
なので、写真が撮れたところだけご紹介したいと思います。


つづく・・・



2018年2月 「シェフ・ミッキー」の朝食


先にも書かせていただきましたが、アンバサダーフロアに宿泊した場合は、ハイピリオン・ラウンジの朝食が含まれていますが、いずみ家は「シェフ・ミッキー」を利用しました
(でも、ハイピリオン・ラウンジも利用したことがないので、後ろ髪を引かれる思いでした。。。)
シェフ・ミッキーは、夕食では5〜6回利用していると思うのですが、念願の朝食‌でした‌‌


記憶が定かではないのですが、8時半くらいに予約をし食事を始めましたが、キャラクターは10時過ぎくらいまでいてくれたと思います。
ただ10時近くなると、皆さん食事は終えられ、だいぶ退席されていたので、キャラクターが席をまわってくれるスピードがだいぶ早かったです
なので、2回ずつまわってきてくれました。


でも、シェフ・ミッキーも、90分制になり、キャラクターも1回ずつになるそうですね。
ランチとディナータイムの間のクローズ時間がなくなりますが、閉店時間が少し早くなるようです。


写真が続きます。

ミッキーとパチリ。

BlogPaint

分かりづらいですが、長男は弾丸のようにミッキーに話しかけています


ドナルドとパチリ。

BlogPaint

ドナルドはおちゃめでした



ミニーちゃんとパチリ。

BlogPaint

長女もミニーちゃんを持っています



デイジーをパチリ。

DSC_0538

素敵なポーズを撮ってくれました
おしゃまでかわいい



もう一枚。

BlogPaint

レストランの入り口で。。。
初めてここで写真を撮ってみました
カメラマンさんがいると、ここで写真を撮ってくれますね。



おまけ。

DSC_0541

チックタック・ダイナーで、朝食を食べている3名・・・
仲間に加わりたい。。。



この時は、お部屋&アンバサダーラウンジでゆっくりし、ホテルをあとにしました。
夜も朝もミッキーと会えるなんて、すごく贅沢・・・
初めて宿泊したアンバサダーも、とーっても素敵なホテルでした




自己紹介

☆いずみ☆

いずみ、と申します。
アラフォーです。

二人の子どもの子育てと仕事で、慌ただしい毎日。。。
そんな中で、年数回のディズニー旅行を楽しみにしています。

以前、都内のホテルで働いていたこともあり、ホテルに泊まることも大好きです。

そのうちに、子どもが相手をしてくれなくなるのでは、と不安に駆られています。。。

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード