ときどきお泊りディズニー。都内から。。。

年数回、家族でのお泊りディズニーが楽しみです。 子どももディズニーが大好き。(小5女子、小1男子) 都内に住んでいますが、お泊りでゆっくり楽しんでいます。

           ☆ご訪問ありがとうございます☆
      慣れないブログと、つたない写真&文章ですが、
      少しでもディズニー愛がお伝えできれば、と思います。
      ディズニー旅行メインで書いていこうと思っていますが、
      ディズニーに関係したことや、家族旅行記も書いていければと思います。

(ディズニーに行っていないときは、備忘録もしくは、その他もろもろなことを書いていますので、ご了承ください。)

→ 2019年2月2日

2月ディズニー ⑬『お土産』



2月ディズニーのお土産です。
1月に大量に購入してしまったので、今回は控えたつもりでしたが、バレンタイン用などなども購入しました
(もうバレンタイン終わっちゃったけど



まずは。
こちらです

DSC_2174

35周年グランドフィナーレデザインです。
このタイプのバッグ、イベントごとに出ていますが、可愛くて使いやすくて好きです
ちなみに。
これは実家の父母へのバレンタインです



後ろからも撮ってみました
可愛い

DSC_2175





おつぎは。
自宅用です。

DSC_2173

パスタスナックはいずみ家の定番です
子どもがめちゃくちゃ食べます

アリスのチョコは、長女へのバレンタイン、
ミニーちゃんのシガレットは、チョコが苦手な長男へのバレンタインです

ピクサーのクッキーは、1月にも購入しているのですが、旦那さんが職場の物入れに使いたいと言うので、再び購入です
(アンチディズニーなのに、グッズは好きみたいです



アリスのチョコは、バレンタインに長女にあげたので、中も撮ってみました

DSC_0014

チェシャ猫のしっぽとかも入っていて、すごく可愛いです
(トイ・ストーリーのテーブルクロスの下に、ドラえもんが見える・・・




おつぎは。
こちらです。

DSC_2227

右のハートが、甥っ子へのバレンタイン、
左のバームクーヘンは、祖母への誕生日プレゼントです




おつぎは。
長女の選んだお土産です。

DSC_2228

白雪姫のキーホルダーですね
他のプリンセスもありましたが、長女は白雪姫を選択
使うのではなく飾っています
可愛い




おつぎは。
長男が選んだお土産です。

DSC_0015

ポートディズカバリーにあるアトラクション、『アクアトピア』です
1月のディズニーの時に乗ったので、お気に入りです



バーは上げたり下げたりすることができます。
すごくよくできていて、じっと見てられます

DSC_0016


後ろからもパチリ

DSC_0017




さいごに。
ピクサーのバンダナです。

DSC_2229

バンダナは、イベントごとに集めていて、玄関に飾っています
みんなそろっていて、ウキウキしちゃうデザインです



以上が、2月ディズニーのお土産でした。



これで長かった2月ディズニーの備忘録は終了です。
次は、5月あたりにうさたまに行く予定でいます
しばらく先だなー・・・
でも年度末の3~4月は激務なので、やっぱり難しいかな



お付き合いありがとうございました






2月ディズニー ⑫見学『東京ディズニーセレブレーションホテル・ディズカバー』



東京ベイ東急ホテルでランチをしたあとは。



『東京ディズニーセレブレーションホテル』にお邪魔してみました。
『ディスカバー』です。

(『ウィッシュ』は宿泊を検討しているので、楽しみにとっておきました




道路を渡ったお隣にあります。

DSC_2225

外観です。
とにかく、前の道が広-----くて、都内の狭い道を日々使用しているいずみ家には、この道にいるだけで開放感がありました

子どもがうねうねに走っても、全然迷惑にならないって衝撃でした




ドアマンさんに『見学ですか』とにこやかに声をかけていただき、お邪魔させていただきました。
ロビーです。

DSC_2215

お昼過ぎの時間帯だったこともあり、ゲストはほぼいませんでした。
皆さん、ディズニーにアーリーしますものね




ゲストサービスデスクの先を進むと。。。

DSC_2216

長ーーーい廊下ですね。
ホテルのHPで見たとこだー‌と何だか嬉しかったです。
『ディズニーファンタジー』があります。
その手前にはホテルショップ(コンビニみたいなお店ですね)もありました。



もう少し奥に行くと。。。

DSC_2223

朝食会場である『ディスカバーカフェ』があります。
営業時間外なので、もちろん閉まっていました。



ロビーでは、ディズニー映画を流しています。
この時は『モンスターズインク』でした。
前の日に、『ピクサー・プレイタイム・パルズ』でマイクとサリーに興奮した2人は観たくてしょうがなかったようですが、すぐにお暇しました。
(その代わり、自宅に帰ってからすぐにDVDを借りてきました

BlogPaint

あとでちゃんと写真を見て気づいたのですが、長男、靴をそろえていてビックリでした
家ではやらないけど、外ではするんだなと・・・ 
(でも土足のところなんですけれどね



ロビーから中庭に出ることができます。

DSC_2218



とっても綺麗に花が咲いていました

DSC_2217

DSC_2219



ちょっと座れる場所もあります。

DSC_2224




ちなみに。
『ディズニー・ファンタジー』でお土産をちょっと購入しました
ゲストが1人もいなかったこともありますが、やっぱりホテルで選べると便利だなぁ・・・と




初のセレブレーションホテルにお邪魔し、次は泊まりたいと誓いました。





つづく。。。






2月ディズニー ⑪『東京ベイホテル東急』でランチブッフェ 『コーラルテーブル』にて



備忘録の続きです。


『東京ベイ東急ホテル』に宿泊した翌日は、ホテル内のレストラン『コーラルテーブル』でランチをしました。(朝食を逃してしまったので

レストランは基本1ヶ所で(もう1ヶ所、夏季限定のテラスもあります)、朝食、昼食、夕食、夜食の時間に営業しています。



今回は11時半からのランチブッフェに利用させていただきました。

ちなみに。
ランチメニューは、平日ですとセットメニューですが、土日祝日はブッフェのみとなっているようです。

この日は。
 大人3,000円
 長女(小学生)1,800円
 長男(4歳~)800円
合計5,600円でした。
ちょっと外食するとそのくらいのお値段にはなるので、ホテルの美味しいお食事をいただけてのこのお値段はお得だと思います




案内された席から、ブッフェ台を撮ってみました。
右側はオープンキッチンです。

BlogPaint

たぶん。。。
宿泊されている方は朝食を利用される方の方が多いのか、利用したランチの時間帯は近隣の方がお食事にいらしているようでした。
そのため。
ディズニー色はほぼゼロで、写真を撮るのもちょっと憚れる雰囲気を感じたので、お料理などはほとんど撮っていません。
(ブッフェ台などもとっても素敵で撮りたかったのですが



天井も撮ってみました。

DSC_2189

お魚をイメージしているようです。
海の中にいる感じがしますね。




子どもたち。

BlogPaint

割りばしやカトラリーが可愛らしかったです。
子どもへのちょっとした配慮が嬉しいですね



カニと魚(マンボウかな)ですね。

DSC_2186





ブッフェ台を撮っていないので。
私が食べたものはこちらです。

DSC_2187

左上のスープは、ごぼうの冷製スープです。
ふわっふわで美味しかったです。
長女はクラムチャウダーをいただいていました。
他にも、コーンスープやお味噌汁もありました。

サラダもありますが、お野菜もひと工夫したものが多く、どれもとっても美味しかったです。
ピッツァも窯がありました。




DSC_2188

前菜とデザートを一緒にのせるという・・・
真ん中のタケノコのマリネがめずらしくておいしかったです。
プリンも容器に入っていて可愛いです




ラーメンです。
うどん、そば、ラーメンは、その場で作ってくれます
長男も、張り切ってコックさんにお願いしていました

DSC_2192




ステーキもその場で焼いてくれます。
こちらがとっても美味しくて、長女と一緒におかわりしちゃいました
(ちなみに、本当はオシャレなソースも添えてあるのですが、いずみ家はテーブルに置いてあった塩コショウでいただきました

DSC_2193




食べている2人。。。

BlogPaint

テーブルクロスやレストラン内も素敵で、海っぽいですね。
長男のお皿にありますが、わたあめも作ることができます。

飲み物もフリーです。
よくファミレスなどにあるようなドリンクのサーバーの他に、コーヒーや紅茶、アイスコーヒーもありました。
その他、果汁のジュースも何種類かあり(オリジナルのブレンドもありました)、たぶんちゃんと絞られたもののようでした



日曜日のランチということもあり、11時半に入店した時はそれほど混んでいなかったものの、予約も多いようで、だんだん席がいっぱいになりました。

席もゆったり広めに配置されていて、とても優雅にお食事することができました




お料理も美味しかったですし、コスパもいいと思いますし、近くにあったらすぐにお邪魔してしまいそうな雰囲気のいいレストランでした

(もうすでにお邪魔したいです・・・



つづく。。。








2月ディズニー ⑩『東京ベイ東急ホテル』お部屋からの眺め&ロビーなど



『東京ベイホテル東急』に宿泊した翌日。。。




すごーーーく朝寝坊してしまい、10時前に起床しました
(私と長男は7時頃にいったん起きて、二度寝です・・・)

夜にお部屋に入ったので、窓からの景色を朝初めて見ました。



海が綺麗に見えます
(海大好きなので嬉しい

DSC_2167

すごーーく開けていて、爽快感があります。




すぐ下は駐車場です。
右下&左下に見えるのが、ホテルの送迎バスです。

DSC_2165




夜は暗くてよく分からなかったのですが。。。

DSC_2168

何だろう・・・と見えなかった場所は、墓地だったようです。
とっても敷地が広くて、綺麗に整備されていました。




左方面です。
戸建てやマンションが見えました。
すぐそばにタイムズのパーキングもありました。

DSC_2166

左下にディズニーのセレブレーションホテル(ピンク色)が見えます。
その少し右上にラ・ジェント・ホテル東京ベイ(クリーム色)も見えます。
知らなかったのですが、大江戸温泉物語の浦安万華郷(真ん中あたりのブルーの屋根)もすぐそばなのですね。




朝寝坊すぎて、10時の朝食までには間に合わなかったので、ホテルでランチをとることにしました。
コンビニならすぐ食べられるよ、と子どもに話しましたが、レストランがいいそうで

実は普通の土日ということもあり、長女の学校の宿題を持ってきていたので、ランチの時間まで頑張りました




宿題を終えて&支度も無事に終えると、ランチが11時半からだったので、チェックインの12時を待たずにお部屋を出ることにしました。
(今回は忘れ物しませんでした




エレベーターホールです。
こちらもブルーがアクセントになっています。

DSC_2181




ロビーです。
フロントの反対側に大型のディスプレイがあり(鏡にもなっています)、エイやカメ、クラゲが映し出されるようになっています。
子どもたちはしばらく遊んでいました。
(ちなみにこの写真はチェックイン時のものです)

BlogPaint


BlogPaint




ロビーにあるソファーです。
ゆったりしていて過ごしやすかったです。
チェックインもアウトの時も、時間的にディズニーに行かれている方が多いのか、人が少なめでした。

DSC_2204




ロビーから外に出ることができます。

DSC_2206

公園がありました。
私の住んでいるところとは違い、公園の広さも人の多さも大分違うので、うらやましかったです。


DSC_2197




海とは反対方面を見て見ました。
セレブレーションホテルが、ディスカバーもウィッシュも見えます(なんだか得した気分‌)

BlogPaint




このソファー(でいいのかな?)が2人のお気に入りで、しばらく楽しんでいました

BlogPaint


BlogPaint

海も見えて、リゾートな雰囲気ですね



ホテルのレストラン『コーラル テーブル』へ続きます。。。









2月ディズニー ⑨『東京ベイ東急ホテル』スーペリアツインルーム



シーをOUTすると、来た時と同じバス停まで戻りました。
オフィシャルやパートナーホテルなどのバス停とは違いますが、距離的にはほぼ一緒くらいです。


ちょうど東京ベイ東急ホテルのバスも来て(赤なのですぐに分かります)、待ち時間なしで乗ることができました
ランドを経由してきていたようなので、そのままホテルに向かいました。
15分くらいだったように思います。



お昼に到着した時にチェックインの手続きを終えており、カードキーもいただいていたので、そのままお部屋へ向かいました
ちょっとお疲れモードだったので、お部屋へ直行できたのはとってもありがたかったです





お部屋を撮ってみました



ベッドです。
ハリウッドツインになっていて、3人川の字で寝るいずみ家としてはありがたい形です。

お部屋は32平米だったかな。
ベッドやテーブル&チェア以外にもゆとりがあって、ゆったり過ごせる広さです。

DSC_2147



もう少し引いて撮ってみました。
お部屋に入ると、すぐにパウダー&バス&トイレルーム(ちなみにバストイレ別々です)があります。

BlogPaint



パウダールームです。

DSC_2149

DSC_2159

子ども用の踏み台もありました。



女性用の基礎化粧品がありました。
これはとってもありがたいです

DSC_2150



めずらしかったのは、足指のストレッチパッドがありました。
長女、ハマってました

DSC_2151



あと。
歯ブラシですが・・・

DSC_2163

ホテルの歯ブラシって、たいてい固いのですが、東急さんは毛先に段がついていて、なおかつ先は極細で、すごーーーく磨きやすかったです
このタイプがあるなんてめずらしいですよね。
(きっと費用もかかっているはず・・・

とっても嬉しくて、しっかりお持ち帰りしました
(いつも固いタイプの歯ブラシも持ち帰って、お掃除用にはしているんですけど)




バスルームです。
新しいのでピカピカです。
シャワーヘッドが多機能になっていて、3種類のタイプに変えることができました。

DSC_2152



シャンプー類です。
こちらも海っぽい色で素敵です。

DSC_2153



トイレです。
こちらもピカピカですね。

DSC_2154



クローゼットです。
普通だと閉まるようになっていますが、こちらは見えるタイプでした。

DSC_2171


DSC_2155

でも。
これが私にはとーーーってもありがたかったです。
かなりの確率でクローゼットに忘れ物をするので、目に見えるようになっているのは助かりました
(私がもっとちゃんとしてればいいんですけどね

オシャレな消臭剤もセットしてありました。



天井も撮ってみました。
(でも特に何もないです

DSC_2161



2リットルのお水がありました。
これもありがたいですね。
アクセサリーケースもあります。

DSC_2162



その下には冷蔵庫などがあります。
見えにくいですが、マグカップはホテルの絵が描いてあるオリジナルでした。

DSC_2169



テレビの横には、加湿空気清浄機とシューズドライヤーがあります。

DSC_2180




ベッドの脇には、時計がありました。
コンセントもあり、スマホ充電にも便利です。

DSC_2164



お部屋の並びです。
反対側の方が広いお部屋のようです。

DSC_2160



最後に。
ルームキーです。
こちらもブルーを基調にしていて、ステキです

DSC_2177

BlogPaint

お部屋はスタンダードのタイプで、階数も低層階での予約でしたが、ご厚意で高層階にしていただけたようです。(17階でした)
ホテルの客室は3~18階まであります。

でも。
夜は外がほぼ見えず、下に駐車場があるのは分かったのですが、他には真っ暗で何が何だか分からず・・・海が見えるのかぁという感じでした
(翌日の朝に事実が判明するのですが)


以上、お部屋のご紹介でした



ちなみに。
お部屋に入ると、みんなお腹が空いていて・・・

1階にあったコンビニで食べ物を調達しました。
こちらです。

DSC_2158

おでんがめちゃくちゃ美味しそうで、長女とウキウキしながら選びました


食べまくる子どもたち。

BlogPaint

9時頃に夜食(?)を食べるなんで普段あまりないので、ちょっと悪いことしてるようで、なんだかとてもおいしかったです



東京ベイホテル東急さんの印象は。。。

とにかく新しいのでキレイです



昨年11月に宿泊させていただいたエミオンさんも白くてキレイでしたが、ちょっと違うなぁ、どんなところが違うのかなぁと考えてみたのですが。


まぁ築年数はもちろんなので置いておいて。
壁やクッションなどが、ブルーを基調にしたアクセントになっていたり、たぶん海をテーマにしているのでその雰囲気が随所にあります。


ちなみに、エミオンさんはさっぱりした感じです。
好みが分かれるかなと思いつつ、私の好きなタイプでいうと、どちらかというと東急さんだなと思いました。




ちなみに。
エミオンさんの時は少しグレードのいいお部屋にしたのもあり、長女はエミオンさんがよかったそうです。
(大好きな温泉もあるしね

でも。
今回は一番スタンダードなお部屋にしましたが、東急さんもいろいろなタイプのお部屋があるので、別のお部屋にも宿泊してみたい気持ちになりました


(宿泊してから1週間が経ち、すでに泊まりに行きたい気満々です




つづく。。。






自己紹介

☆いずみ☆

いずみ、と申します。
アラフォーです。

二人の子どもの子育てと仕事で、慌ただしい毎日。。。
そんな中で、年数回のディズニー旅行を楽しみにしています。

以前、都内のホテルで働いていたこともあり、ホテルに泊まることも大好きです。

そのうちに、子どもが相手をしてくれなくなるのでは、と不安に駆られています。。。

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード